BookLive「ブックライブ」の電波の城(4)無料試し読み


天宮に影を落とす、札幌での半年前の出来事。当時、サッポロFMの局員だった天宮は、仁科という男から、ある株の購入を勧められ高額の利益を得る。だがそれはインサイダー取引に加担させようとした罠で、仁科はそれをネタに局と彼女を脅迫してきた。天宮は親しい間柄の社長・高輪に窮状を訴えるが、これらは全て天宮が仁科と組んで仕掛けた謀略で…
続きはコチラ



電波の城(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


電波の城(4)詳細はコチラから



電波の城(4)


>>>電波の城(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」電波の城(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する電波の城(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は電波の城(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して電波の城(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」電波の城(4)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




一般的な書店では、売り物の漫画を立ち読みできないように、ビニールカバーをつけるのが一般的です。BookLive「電波の城(4)」を利用すれば試し読みが可能ですから、物語のあらましを見てから買うことができます。
スマホで見る電子書籍は、一般的な書籍と違いフォントの大きさを自分好みに変えることが可能ですから、老眼で近場が見えない60代、70代の方でも読むことができるという利点があります。
「電車に乗車している最中に漫画を読むのはためらってしまう」、そんな人でもスマホにそのまま漫画をダウンロードすれば、人目を意識する必要はなくなります。ずばり、これがBookLive「電波の城(4)」の凄さです。
ショップには置かれていないであろう大昔の本も、電子書籍では揃っています。無料コミックの中には、40代50代が幼い頃に読んでいた漫画が含まれています。
ユーザー数が右肩上がりで増えているのが、若い人に人気のBookLive「電波の城(4)」です。スマホで漫画を満喫することが可能ですから、面倒な思いをして本を携帯することも不要で、お出かけ時の持ち物を少なくできます。


ページの先頭へ