BookLive「ブックライブ」の願わくは、君に。無料試し読み


人にぶつかられてもケガをしても、ヘラヘラ笑ってる宮田紫(ゆかり)のことを、ほんっっとにイラつくヤツだと思っていたけれど、彼女がいつも笑っている「理由」を知って...?切なさにきゅっとなる表題作のほか、元気弾ける「月曜日は私の日」など4編と「願わくは、君に。」のその後を描きおろした番外編を収録。
続きはコチラ



願わくは、君に。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


願わくは、君に。詳細はコチラから



願わくは、君に。


>>>願わくは、君に。の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」願わくは、君に。の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する願わくは、君に。を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は願わくは、君に。を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して願わくは、君に。を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」願わくは、君に。の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「家の中に置くことができない」、「読者であることをトップシークレットにしておきたい」という感じの漫画でも、BookLive「願わくは、君に。」を活用すれば他人に隠したまま購読できます。
数あるサービスを押しのける勢いで、これほど無料電子書籍システムが広がりを見せている理由としては、町の本屋が姿を消しつつあるということが想定されます。
BookLive「願わくは、君に。」はスマホなどの電子機器やノートブックで読む方が多いです。ちょっとだけ試し読みができるので、それによりその漫画を買うかを決める人も多くいるようです。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝するでしょう。購入するのも容易ですし、新刊を買い求めたいがために、労力をかけて書店まで行って事前に予約をする行為も無用です。
漫画本というものは、読了後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、大した金額にはなりませんし、もう一度読み返したいと思ったときに困ることになります。無料コミックなら、収納場所も不要なので片付けに困りません。


ページの先頭へ