BookLive「ブックライブ」のバウ(2)無料試し読み


名前も付けられ、犬神家で飼われることになった犬・バウ。ある日、さやかと父親の犬神はバウを連れてドライブに出かける。箱根で楽しい一時をすごした一行は帰途につくが、さやかがトイレに行きたいと言い出し、眠っているバウを車に残してふたりは外に出た。犬神がサイドブレーキを引くのを忘れたため、車はバウを乗せたまま曲がりくねった坂道を下り始めてしまう。
続きはコチラ



バウ(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


バウ(2)詳細はコチラから



バウ(2)


>>>バウ(2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」バウ(2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するバウ(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はバウ(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してバウ(2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」バウ(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「バウ(2)」を満喫したいなら、スマホが一押しです。パソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットもバスとか電車内などで閲覧するという時には、大きすぎて迷惑になると想定されるからです。
お店にはないような懐かしいタイトルも、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップには、40代以上の世代がずいぶん前に読みまくった本も多数見られます。
スマホ上で読む電子書籍は、普通の本と違って文字の大きさを視力に合わせることが可能となっていますから、老眼のせいで読書を敬遠してきたお年寄りの方でも読むことができるという特長があります。
BookLive「バウ(2)」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みが可能という仕組みは完璧なアイデアではないでしょうか。どこにいてもあらすじを読むことが可能なので、暇にしている時間を利用して漫画をセレクトできます。
コミックサイトの最大の長所は、ラインナップの数が書店とは比べ物にならないということだと言われます。在庫を抱える心配がないので、数多くの商品を扱うことができるのです。


ページの先頭へ