BookLive「ブックライブ」のぴんとこな(5)無料試し読み


歌舞伎への自信もあやめも失い、自暴自棄になる一弥。そんな一弥の様子に、恭之助は、あやめを傷つけたことを責めることも忘れ、衝撃をうける。さらに、一弥は驚くべきことを伝える。『もういいんですカブキやめるつもりですから』一弥の引退発言を受け、想像以上に狼狽えてる自分に驚く恭之助だが、その気持ちの正体は分からない。恭之助にとって、目障りな存在のはずの一弥。だけど、辞めてほしくない。一弥に何とか引退を思いとどまらせようと、恭之助はある行動に出る--!恭之助と一弥、2人の想いが共鳴する!魂がゆさぶられる第5巻!!
続きはコチラ



ぴんとこな(5)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ぴんとこな(5)詳細はコチラから



ぴんとこな(5)


>>>ぴんとこな(5)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ぴんとこな(5)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するぴんとこな(5)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はぴんとこな(5)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してぴんとこな(5)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ぴんとこな(5)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




どういった展開なのかが把握できないままに、パッと見た印象だけで漫画を選ぶのは危険です。誰でも試し読みができるBookLive「ぴんとこな(5)」ならば、おおよその中身を吟味してから買うか・買わないかを判断できます。
漫画が好きだという人からすれば、コレクションしておくための単行本は価値があると理解できますが、「読むことができればOK」という人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「ぴんとこな(5)」の方がいいと思います。
毎月の利用額が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1冊1冊買うサイト、無料のコミックが沢山あるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いが見られますから、比較してみてください。
電子書籍と言う存在は、気付かないうちに購入代金が高くなっているということがあるようです。けれども読み放題だったら1ヶ月の利用料金が決まっているので、どれだけ読了したとしても支払額が高額になることは絶対ないと言えます。
本代というのは、1冊のみの料金で見ればそんなに高くないですが、何十冊も買えば毎月の料金は大きくなります。読み放題を活用すれば金額が固定になるため、出費を節約することが可能です。


ページの先頭へ