BookLive「ブックライブ」のももたろう(10)無料試し読み


神無月理事長の期待に応えたい百田はある計画を思いつき、古賀たち3人にも手伝ってもらう。翌日、百田たちは理事長を訪ねて神無月部屋へやって来る。そこで、横綱にもなっていないのに土俵入りを始める百田。はじめはサマになっていたが、途中から桃太郎の童謡の振りを付けたアレンジを入れる。あまりのことに腰を抜かす神無月は、古賀たちに対してなぜ百田を止めなかったのかと怒鳴り付けるのだった。
続きはコチラ



ももたろう(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ももたろう(10)詳細はコチラから



ももたろう(10)


>>>ももたろう(10)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ももたろう(10)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するももたろう(10)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はももたろう(10)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してももたろう(10)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ももたろう(10)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




連載物の漫画はかなりの冊数を購入する必要があるため、先ず初めに無料漫画でちょっとだけ読むという方が増えつつあります。やっぱり大まかな内容を知らずに漫画の購入を決断するというのは難しいのでしょう。
書籍の販売低迷が指摘される中、電子書籍は今までとは違う仕組みを導入することで、購読者数を増加させています。革新的な読み放題という販売方法がそれを実現する原動力となったのです。
常日頃から沢山漫画を買うという方からすると、毎月決まった料金を支払うことで何冊であっても読み放題で閲覧できるというシステムは、まさに斬新と言って間違いないでしょう。
書店では販売していないといった懐かしいタイトルも、電子書籍では揃っています。無料コミックの中には、40代50代が以前楽しんだ漫画が含まれていることもあります。
コミックと聞くと、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象を持っているのではありませんか?けれどここ最近のBookLive「ももたろう(10)」には、30代~40代の方が「昔を思いだす」と口にされるような作品も勿論あります。


ページの先頭へ